【お知らせ】6月25日(火)14時~16時予定 オンラインショップ一部決済方法 一時利用停止について 詳しくはこちら >
【お知らせ】能登半島地震の影響によるお荷物のお届け見合わせ・遅延について >
マドラス新規会員登録で今なら500ポイントプレゼント
絞り込み項目
価格帯
カラー
サイズ
ウィズ
ブランド
  • 靴のサイズとフィッティングについて
  • 靴の用語辞典
  • 靴のお手入れ方法・保管方法について
  • マドラスオンラインショップコラム
  • シューケア商品
  • metaインソール

ローファー・スリップオン(カジュアルシューズ)(メンズ)

並べ替え:
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)
対象件数:23
対象件数:23

ローファー・スリップオンとは

「スリッポンシューズ」はひもやバックルで甲を締めずに、甲革だけで足をホールドするタイプのシューズの総称です。そのうち甲にUの文字の形状で革の縫い合わせがされており、ウェスト部分にベルトが乗ったデザインのものが「ローファー」と呼ばれるアメリカンカジュアルシューズの代表的デザインです。「ローファー」とは「怠け者」という意味で、紐無しでスリッパのように簡単に履けることに由来します。コインの挟めるスリットがベルトに入っているものを、「コインローファー」、「ペニーローファー」と呼びます。また、ベルト部分にビット金具が付いたものを「ビットローファー」、タッセルが付いたものを「タッセルローファー」と呼びます。スーツに合わせて履く方もいらっしゃいますが、あくまでカジュアルシュースです。

ローファー・スリップオンの選び方

様々なデザイン、タイプがありますが、使われている素材でドレスシューズ調、カジュアルシューズ調がありますのでご自分のスタイル、好みに応じてチョイスしましょう。※こちらではカジュアルシューズタイプをご紹介しております。

試着の際に気を付ける点としては、締り具合の調整ができませんので、甲の高い方、甲の低い方は合わない場合がございます。また、足の上側と甲革の間の空間があき過ぎになっている場合は、着用を始めるとその部分の甲革が深く折れ曲がり足に当たり痛みを感じたり、深い履きしわが入ったりする可能性が高いです。その部分を指で押して足と甲革の間の空間があき過ぎていないか確認することをおすすめいたします。履き口の広いローファータイプの場合は、着用するにつれ足指の付け根の部分の甲革が伸びてゆるくなってくると足がつま先の方へズレやすくなってきますので、ご試着の時点では多少きつめに感じるくらいでちょうどよいです。ご試着の時点でぴったりの場合は、着用するにつれてかかとが抜けるようになってしまう場合があります。