• LINEで送る

メイド・イン・ジャパンの未来をつくる
ファクトリエとマドラスの
新たなる取り組み

世界に誇る高い技術を持った職人とともにこだわりの商品を作り、
注目を集めているメイド・イン・ジャパンのブランドがファクトリエです。
日本各地の工場を直接訪ね歩き、世界に誇れる技術を持った信頼できる工場とのみ提携し、
本当に良い、語れるものを作ることにこだわっています。

そのファクトリエがマドラスとタッグを組み、上質なスニーカーを製作。
今春に発売し好評を得ています。
今回は両ブランドの社長の対談が実現。
コラボシューズの紹介とともに、商品に対するそれぞれの想いを語ってもらいました。

ライフスタイルアクセント株式会社
代表取締役
山田敏夫さん

【プロフィール】
ファクトリエ 代表。

1982年熊本県生まれ。大学在学中、フランスへ留学しグッチ・パリ店で勤務。
2012年、ライフスタイルアクセント株式会社を設立し、メイド・イン・ジャパンの工場直結ファッションブランド「ファクトリエ」を立ち上げる。
年間訪れるモノづくりの現場は100を超える。


マドラスの工場を訪れ、コラボを決めた

岩田「今回のコラボのきっかけは、弊社の社員がファクトリエさんのfacebook広告を拝見し、興味を持ったことが始まりなんですよね。そこから山田さんにコンタクトして、このプロジェクトがスタートしました」

山田「そうですね。僕らは日本の工場と一緒にものづくりをして、インターネットを通して商品を発信するというのが基本スタイルです。マドラスさんはすでに確固としたブランディングが出来上がっているので、逆にファクトリエが何かお手伝いできることがあるのかを考えました。そこで、2017年の夏に名古屋のマドラスの工場にお伺いして、その仕事内容を3時間ほどじっくりと拝見させていただき、工場長やデザイナー、働いている方のお話を伺い、ぜひ一緒に仕事をしたいと思いました」

岩田「何か一緒に取り組めればという思いが現場にあって、思考錯誤していった結果、シンプルで普遍的なスニーカーをメイド・イン・ジャパンで作りましょう、という商品企画となりました」


両社の世界一を目指す本気の志が共鳴して生まれたスニーカー

山田「マドラスさんの行動指針の一番初めにある『友人や家族に自信を持ってすすめられる商品しか提供しない』という言葉が、自分たちの考えと共通していると感じたんです。ファクトリエは自分たちが熱狂できる商品以外は作らない、ということを基本にしています」

岩田「素晴らしいですね。私も2010年に社長になり、国内の自社工場で本当に良いものを作ろうということに取り組み始めました。それが社内の意識改革に繋がり、土台である靴の生産事業がしっかりしてきました。世界一の靴作りメーカーを目指すと、常に社員たちにも言っているんですよ」

山田「マドラスさんは、より一層ものづくり重視の会社へと進化されているということですよね。僕は日本全国の工場を回りながら、自分が熱狂できる世界一のものを作るということを使命としています。そこに共鳴できたからこそ、今回コラボできたんですよね。フランスに留学してグッチでアルバイトをしていた時に、日本には本物の世界ブランドがないということを同僚に指摘されました。それ以来、メイド・イン・ジャパンの自分たちが誇れるものを作りたいと本気で考えているんです」

岩田「今回のスニーカーの出来上がりを見て、どのような感想を持たれましたか?」

山田「これぞ王道のスニーカーといった出来上がりだと思います。内側の牛革がしっかりしていて、ヴィブラムソールで履き心地も抜群。デザインも両者で案を出し合いながらつめていきました。愛着を持って長く使うという、ファクトリエのコンセプトにあったものが出来上がったと思います。当然僕も1足買いましたし、予約段階で50足が一瞬で売れてしまいました。お店のコンシェルジュ(販売員)も良いスニーカーができたと喜んでいます」

岩田「実際の履き心地が良いっていうのがまずは一番ですから。これをきっかけにお互いにより切磋琢磨して、第2弾、第3弾とコラボシューズができればいいですね」

山田「ええ。それと僕は全国の工場ツアーを企画していて、多くの方が参加してくれています。ぜひマドラスさんの工場ツアーも実現させてください!」


マドラス&ファクトリエのコラボシューズの特徴とは

長く履き続けられる飽きのこないベーシックスニーカーをテーマに、ファクトリエとマドラスがコラボレーションして誕生した初のシューズ。快適な履き心地を実現し、長く履けるベーシックなデザインで、どんなスタイルにも合わせやすいスニーカーは、随所に職人の手仕事が施されています。アッパーの革は職人が手作業で磨き上げ、アウトソールは一足一足慎重に本体に貼り合わせています。ドレスシューズのような上品なスタイルで、まさに大定番なスニーカーです。
MDS0001/3万2184円

商品の詳細を見る

高級感漂う牛革のインソールには「madras」と「Factelier」の刻印が。素上げの革に素押しといういたってシンプルな手法で、革が持つ本来の風合いやなめらかな感触の良さを際立たせています。またラテックス素材を使用し、やや厚みを持たせることで、クッション性の良いインソールになっています。アウトソールには優れたグリップ力と耐久性・耐摩耗性を誇るヴィブラムソールを使用し、長く愛用できる一足を目指しました。

世界一を目指し、自信を持って誇れる「ものづくり」というお互いの姿勢に共鳴し実現した今回の取り組み。初のコラボシューズの話を皮切りに、会社経営の話、さらには今後のビジネスの話まで大いに盛り上がりました。今回の対談をきっかけに、さらにコラボシューズ第2弾が誕生する予感も!? メイド・イン・ジャパンのものづくりを牽引するファクトリエとマドラスのこれからに注目です。

文/POW-DER 写真/小澤達也

  • LINEで送る