• LINEで送る

スタイルアドバイザー たかぎ こういちさんに訊く
一流に見える靴の選び方

ビジネスマンにとって、スーツを筆頭に毎日着る服装はいわば戦闘服のようなもの。
そうであるにもかかわらず、ビジネスファッションの基本をおろそかにしてしまっている人、
意外に多く見受けられます。仕事はできるのになぜか評価されない……、
それは服装に問題があるのかも。
今回はスタイルアドバイザーとして活躍し、
「一流に見える服装術」などの著書を持つたかぎ こういちさんに、
ビジネスシーンでの正しい服装の考え方と一流に見える靴の選び方をお伺いしました。



タカギ&アソシエイツ代表
たかぎ こういちさん

【プロフィール】
スタイルアドバイザー。タカギ&アソシエイツ代表。1952年大阪生まれ。服飾雑貨卸業を起業し、その後1998年現フォリフォリジャパングループとの合弁会社取締役に就任。「東京ガールズコレクション」「デザイナーズ&エージェント」など国内外のイベントにも参画。東京モード学園や文化服装学院の講師も務める。

一流に見えるための服装と靴選びの大切さとは?

—ビジネスマンにとって服装の持つ意味合いを教えてください。

冠婚葬祭での服装のルールがあるように、ビジネスシーンでもグローバルなルールがあります。近年、クールビズやビジネスファッションのカジュアル化が進められ、本来ビジネスで着る服の選び方や着こなし方が学ばれず、基本を知らない人が増えてきていると感じています。でもそれでは知らず知らずに大きな損をしていることに。ビジネスでの服装に無関心でいたり、自分勝手な解釈をしていたら、仕事の成果に大きな影響を与えてしまうからです。国内はもちろん、ビジネスマナーを大切にする海外では特に服装でその人物を判断されがち。清潔感が第一ですが、社会人としての大事な教養の一部として、地位や業種を踏まえた正しい服装を心がけるべきです。

—特にどのようなことに気をつければ良いのでしょうか?

ビジネスの服装では流行やセンスはそれほど気にする必要はありません。むしろ大切なのは「その場に最適な服装」を選び、正しく着こなすことです。いわゆるT(時)・P(場所)・O(場合)を踏まえた服の選び方をすることが基本です。さらに私は、S(サイズ)・F(素材)・C(カラー)を踏まえた「6ポインツ・メソッド」を推奨しています。これを守るだけで一流に見える服装になれます。そしてその中でも重要になるのが靴選びなのです。

—どうして靴選びが大切なのでしょうか?

イタリアに「その人がはいている靴は、その人の人格そのものを表すものである」ということわざにあるように、ビジネスシーンでは特に足もとが重要だからです。一流ホテルのホテルマンはお客様の靴と時計を見るとも言われます。つまり“足もと”を見られないような正しい靴選びが大切だということ。得意先への挨拶や営業回り、出張や社内プレゼンなど、その日一番重要と思われるビジネスシーンに合わせて適切なシューズを決めるようにしましょう。フォーマル度の高い内羽根の黒のストレートチップから始まり、ブラウン系のビジネスシューズ、移動を重視した歩きやすいソールや雨の日用のものなど、おおよそ6足ほど揃えておけば、オールラウンドに対応できると思います。


—それではどのような靴を履けば一流に見えるのでしょうか?

先ほどお話ししたシーンに合わせたシューズ選びが大前提ですが、多少価格が高くてもきちんとした良質な商品を購入することです。なぜならビジネスシューズは履き続けるほど、ソールが減ったり傷がついたりしますが、きちんとした本格的なものなら修理が可能だからです。お手入れや修理をすることで10年以上も履き続けられ、自分の足にぴったり馴染んでくるので、結果的に経済的にもお得だからです。日本の会社文化や気候などを熟知した、マドラスのシューズは、安心感があり、まさにビジネスマンのための良質なシューズが揃っていると思います。



たかぎさんが選ぶ
一流に見えるマドラスのシューズ3傑と
おすすめのコーディネート

シンプル・イズ・ベストで靴そのものの良さをアピール!

シンプルに徹したホールカットデザインのプレーントゥは、ワードローブに欠かせない一足です。家族や仕事関係の結婚式や社内外での正式な装いに役立ちます。さらに上級者なら少し着崩したフォーマルスタイルでも足元から締めるのにも役立ってくれます。

マテリアル本来の質感や奥行きを出すフィニッシング、履き心地を追求した素材選定にこだわったプレーントゥ。履き心地はそのままに、ヒールには耐摩耗性に優れたリフトを採用しているので、たくさん歩いても安心です。
M351/30,240円(税込)

商品の詳細を見る

【おすすめのコーディネート】

綺麗なフォルムのホールカットのプレーントゥは、ベーシックなスーツスタイルの格上げに貢献してくれます。定番のネイビースーツに同系色のサックスシャツとブルータイを合わせれば、清潔感とともに誠実なスーツスタイルが完成します。社内での公式式典やお得意様との会食など、ここぞの時の勝負スタイルとしておすすめします。
(コーディネート衣装:C-1)

2足目のストレートチップとして

ブラックのストレートチップはビジネスマンのマストな1足としてお持ちの方が多いかと思います。さらに上を目指すなら、内羽根のストレートチップでも色とデザインに変化をつけたシューズもおさえておきたいところ。美しいブラウンのグラデーションと特殊な縫製を施したデザインが、個性出しにも貢献してくれます。

ストレートチップのラインとかかと部分に特殊な縫製である裏縫いを施したラウンドトゥのストレートチップ。洗練された独自のシューズデザインで、他との差別化に一役買ってくれます。日本製の防水革を使用し、さらに防水透湿仕様のGORE-TEX SRROUNDプロダクトテクノロジー®︎を採用し快適な履き心地を実現しています。
M752S/34,560円(税込)

商品の詳細を見る

【おすすめのコーディネート】

落ち着いたチャコールグレーのスーツは、ビジネスシーンで相手に安心感を与えてくれるので、重要な取引先へのプレゼンシーンなどでの着用に最適。艶のあるブラウンカラーに合わせ、Vゾーンのネクタイも同系色で揃えれば、力強さとともに信頼感もアピールできます。
(コーディネート衣装:C-2)

エレガント系シューズの新定番は汎用性も高し!

ドレスシューズで最近高い人気を誇るダブルモンクストラップ。エレガントなデザインなので、スーツはもちろんジャケパンや綺麗めなカジュアルまで、履き回し力も抜群です。カジュアルフライデーや休日のデートなど、大人らしいラグジュアリーな装いに合わせたい1足です。

スマートなフォルムに裏縫いと呼ばれる特殊なステッチでストレートチップラインを表現したトウデザインの洗練されたダブルモンクシューズ。ダブルモンクのベルト部分は隠しゴム仕様になっていて脱ぎ履きも楽チン。こちらも優れた防水透湿性を備えたGORE-TEX SRROUNDフットウェア®︎仕様なので、雨の日や蒸し暑い日でも安心して出かけられます。
M754S/34,560円(税込)

商品の詳細を見る

【おすすめのコーディネート】

ネイビー×グレーのジャケパンコーディネートは、オフィスでも安定感のある組み合わせです。ウールコットンのジャージー生地を使用したジャケットは、上品なリラックス感を演出できます。退社後はチーフを挿して、華やかで充実したプライベートタイムを過ごしましょう。
(コーディネート衣装:C-3)

今回は、ビジネスで成功するための一流に見える服装術を紹介しました。多くのビジネスマンの服装をコンサルティングし、成功をつかむ人物を見続けてきた、たかぎさんのお話は説得力が強く、あらためてビジネスシーンでのシューズ選びの重要性を認識しました。たかぎこういちさんのスタイルアドバイスを皆さんもぜひ実践してください。

【C-1】
ユニバーサルランゲージのスーツ73,440円(税込)、シャツ10,584円(税込)、タイ7,344円(税込)(以上ユニバーサルランゲージ 渋谷店)チーフはスタイリスト私物


【C-2】
ユニバーサルランゲージのスーツ51,840円(税込)、シャツ6,264円(税込)、タイ7,344円(税込)(以上ユニバーサルランゲージ 渋谷店)チーフはスタイリスト私物

【C-3】
WSY Comfort Bizのジャケット24,840円(税込)、ブレザーズバンクドットコムのシャツ6,264円(税込)、ザ・スーツカンパニーのチーフ3,024円(税込)、WSY Non-stress Bizのパンツ7,344円(税込)(以上ザ・スーツカンパニー 新宿本店)

  • LINEで送る