• LINEで送る

9月15日 (金)
MODELLO by madras
流山おおたかの森S・C店 OPEN!

2017年9月15日、千葉県の「流山おおたかの森S・C」に、
日本初の「MODELLO by madras」ショップがOPENします!
今回は「MODELLO」2017AWコレクションのおすすめモデルと、
流山周辺の注目スポットをご紹介します!

MODELLOってどんなブランド?

MODELLOは1990年に「madras」のディフュージョンラインとして誕生。ハリウッドスターを起用したTVCMなどで一世を風靡しました。イタリアンマインドをベースに、トレンド感を程よくミックスしたデイリーなレザーシューズを提案しています。

これまで全国のmadras直営店や百貨店などで人気を集めていたMODELLOが、満を持してショップを構えます。長年のMODELLOファンの皆様はもちろん、「初めてMODELLOを履いてみたい!」という方もお気軽にお越し下さい。

2017AWコレクションのテーマは「Special Dailys」と「Feeling Latte」。「Special Dailys」はベーシックな中にワンポイントのこだわりで特別感を表現したシリーズ。一方、「Feeling Latte」は気分によってカフェで楽しくお茶を選ぶように、気軽に今履きたい靴を選べるカジュアルシリーズです。

<今シーズンのおすすめモデル>
テーマ「Special Dailys」

ややすっきりとしたソフトなスクエアトゥの木型を採用。芸術的な一枚革の仕立てで生まれるホールカットシューズは、立体感のあるフォルムが魅力。履き心地とフォルムのバランスを追求したのがこのモデルです。インナーには防水透湿性を備えた「eVentRファブリック」を採用。雨が多いオータムシーズンに活躍する一足です。

DM8002/18,360円 (税込)

MORE

踵まわりにスタッズをあしらった、チャンキーヒールのパンプス。とがり過ぎないポインテッドトゥの可愛いフォルムは、トラッドテイストのスタイリングと相性抜群。女性らしい柔らかさを演出してくれます。さりげない踵のスタッズが高級感と辛口な印象を醸し出し、大人のレトロ感のある着こなしにピッタリです。

MOD5100/ 17,280円 (税込)

MORE

◆その他のラインナップ

DM7021/16,200円 (税込)

MORE

MOD762/15,120円 (税込)

MORE

DM7022/16,200円 (税込)

MORE

MOD634/19,440円 (税込)

MORE

テーマ「Feeling Latte」

MODELLOらしいドレスフェイスのレザースニーカー。マットなマテリアルの光沢感がシンプルなコーデをぐっと引き締めてくれます。特にイタリアっぽいホワイトのパンツと好相性。軽量で返りの良さが特徴のアウトソールを採用しているので、疲れにくく履き心地が良いのも魅力です。


DM3033/15,120円 (税込)

MORE

コーディネートを引き締めてくれるのに役立つマニッシュなデザインのスリッポン風パンプス。トレンド感とキチンと感を兼ね備えた深めのアッパーはフェミニンなスタイルはもちろん、通勤スタイルでも活躍。またアップデートされた柔らかソールを採用しているため、履き心地もバツグン。可愛くてアクティブな女性にピッタリな一足です。

MOD627/15,120円 (税込)

MORE

◆その他のラインナップ

DM3051/15,120円 (税込)

MORE

MOD626/12,960円 (税込)

MORE

DM3021/12,960円 (税込)

MORE

MOD1030/19,440円 (税込)

MORE

MODELLO by madras
流山おおたかの森S・C店

住所:千葉県流山市西初石6丁目185-2
   流山おおたかの森S・C 2F
TEL.04-7190-5884 (9/15より開通予定)
営業時間:10:00~21:00
流山おおたかの森S・Cホームページはこちらをクリック

『オープニングフェア開催!』

MODELLO by madras
流山おおたかの森S・C店OPEN記念


10,000円 (税込) 以上ご購入頂いたお客様に、
シューキーパーをプレゼントします。
この機会に是非ご来店ください!

9月15日 (金) ~9月24日 (日) まで

※シューキーパーが無くなり次第終了となります

<流山おおたかの森S・C>

「オオタカ」が住む森があることから名付けられた流山おおたかの森駅。その駅の南口にあるのが、「流山おおたかの森S・C」です。冒頭で紹介したMODELLO by madrasのほかに、ファッション、グルメ、生活雑貨や文具が揃うお店や、食料品を扱うスーパーなどが揃っています。(画像提供:東神開発株式会社)

流山ってどんな街?

流山は東京からクルマで1時間くらい、電車だと秋葉原から約30分。都心からほど近いのに、周辺には豊かな自然が広がり環境も抜群。MODELLO by madrasでショッピングを楽しんだ後は、流山市内を散策してみてはいかがですか? 
流山駅に近い流山本町には、古民家などのレトロな街並みが点在。今回はそんな中からレトロな街並みで有名な流山本町江戸回廊のお店を紹介します。

<流山本町江戸回廊>

千葉県流山は江戸時代より江戸川の水運や白みりんの発祥地としてみりん醸造業で栄えてきた町で、その面影は現在も感じられます。明治や大正時代の土蔵造りの家屋や老舗商店を利用したカフェやギャラリーなどが点在し、レトロな雰囲気が楽しめるスポットとして注目されています。

交通アクセス:流鉄流山線「流山駅」下車徒歩5分

<丁字屋>

流山本町の中でも重厚感のある雰囲気を醸し出しているのが、丁字屋さんです。1923年 (大正12年) に建てられた、足袋屋「丁字屋」の屋号を受け継ぎ、レストランとしてオープン!  流山の地元野菜を使った料理が特徴で、流山ならではの白味淋を使った鴨肉ロティもおすすめです! 昼はもちもちの自家製生パスタや窯焼きピザのランチ、夜は本格的なフランス料理まで堪能できます。地元の食通に人気の夜のディナーは要予約のため、興味のある人はホームページをチェック!

住所:千葉県流山市流山1-5
TEL.04-7192-7953
営業時間:11:00~14:00 (予約可能) 18:00~22:00 (予約制)
定休日:月曜定休 (祝日の場合は翌日)
https://touemon.com/
メニューはプレミアムランチ (2,700円) の一部となります。

<蔵のカフェ+ギャラリー灯環>
(笹屋土蔵/国登録有形文化財)

建物の正式名は「笹屋土蔵」で、国登録有形文化財です。1898年 (明治31年) に移築したその土蔵を改修して、カフェ&ギャラリーとして運営しているのがこのお店。外からはもちろん、店内でも蔵ならではの雰囲気を満喫できます。しかも人気の日替わりプレートランチや、地元白味淋を使ったスイーツが味わえます。2階のギャラリーでは、多彩なイベントを不定期で開催しています。

住所:千葉県流山市流山1-155
TEL.04-7158-0221
営業時間:10:30~17:30
定休日:火曜日、水曜日 (祝日の場合は営業・翌平日休みの場合あり、要確認)
http://kuratowa.com/
ほっこり♡みりんdeスイートポテト (580円)

<和菓子司 清水屋>

レトロな街並みの散策中にちょっと寄りたくなるのが、1902年 (明治35年) 創業で115年の歴史を誇る和菓子の老舗、清水屋。創業当時の製法そのままに、伝統の味を守り続けています。特におすすめは、北海道産の小豆だけを使った陣屋もなか。中に入った自家製あんは、煉瓦のかまどに鉄鋳物の煮釜を使い、薪を燃料にしたこだわりのあん。こしあんを使った栗入りと、つぶあんを使った大納言の2種類があります。また、流山本町通りと名付けられた打ち菓子は、最高級の和三盆を用い、万上みりんとコーヒーで味付けした人気商品。流山江戸回廊のお土産としても喜ばれそう。

住所:千葉県流山市流山2-26
TEL.04-7158-0140
営業時間:12:00~19:00
定休日:水曜日、第一・三火曜日
https://twitter.com/5daime_isii
懐古味 流山本町通り(470円)
陣屋もなか (各183円)

9月15日オープンのMODELLO by madras流山おおたかの森S・C店でお買い物を楽しんだ後は、流山のレトロな街並を満喫してみてはいかがですか?

  • LINEで送る